女性のオシャレに学ぶ!モテる男のコーディネートの感受性を理解しよう

uo俺は、女性が8割という環境の会社で
働いてる商社マンなんだが…
女性陣の会話で、ファッションの話題はよく出ています。
パソコンの前のキミも女性を観察して
ファッションセンスを磨いて欲しいところではあるが
まだまだ彼女がいない人もいるだろうから
擬似的に学ぶ方法と俺の学んだことを紹介ましょう。

女性陣の会話を聞いて思ったこと

・彼女たちは、どうしてあんなに服が好きなんだろう?
・彼女たちは、どうしてあんなに毎日違う服を着るのだろう?
・彼女たちは、どうしてあんなに服を持っているのだろう?

私は普通にこう考えてました。
この理由を納得できなければ
俺たちがファッションのおしゃれを
真に会得することはできないと思ったわけです。

俺が勤めていた商社は、男はスーツが義務だったけど
女性は、ある程度、整って見える私服を許可されていた社風でした
だから、いろんなバリエーションの女性ファッションを毎日見ていたのです。

そこで、俺はあることに気づいた。
少なくとも女性陣がファッションの追求する方向性として…

彼女たちは「かわいい」を求めて努力している

いまでは、女性友達の買い物に付き合ったりもしているが
まぁファッションに限らず、気に入ったアイテムを見つけたら
よくでるワードが「かわいい」という単語でした。

職場で昼になって食堂で、飯を食っていると
彼女たちの話は、仕事の話をしていることもあるが
最近見つけた、かわいい系の話題が多かったんです。
当然、その中にはファッションの話がたまに行われることもあります。

そして、彼女たちは美の追求のために
かわいいものは、貪欲に取り入れていました。

そしてあるとき、ふと思いました。
思ったというより、気づいたに近いんですけど

「かわいい」という理解ができるようになったんです。

別に、オカマになったとか
ゲイに目覚めたとか、そういうわけじゃないから
変な方向に取らないでくださいね^^;

真面目な話です。

わたしもファッションに関しては、とくに社会人になってから
男友達に気に入られるためじゃなくて

職場の女性にも、気軽に接するためにどうすればいいかで
がんばって苦労した時期がありました。

その過程で、「かわいい」を腑に落ちる形で理解できるかが
わたしのファッションレベルがあがったポイントだと思っています。

女性誌を見て学べ!

fassyon

とある女性誌で面白いものがあったので
一部、女性陣の顔を隠すように加工して
引用させていただいてもらっていますが、

おそらく、ほとんどの野郎どもは
どれも一緒に見えて、

なんで、これは可愛いファッションなのか?
なんで、これはイタイファッションなのか?

わからない奴がほとんどだと思います。

男からしたら、こんな細かい部分で
善し悪しを判断してるの?ってくらい女性たちの目は肥えているわけです。

私もファッションサイトをいろいろとリサーチしているが

モデルが着こなしているおすすめのコーディネートは
普通の男では気がつかないけど、
女性が気にする部分で押さえておきたいポイントを
実はしっかり押さえていることがほとんどです。

美に疎い、野郎どもにはわからないレベルの
こだわりがそこにあると思ったほうがいい世界があるということです。

で、ここからが大事ですが
女性のかわいい、痛いの違いを
3割でもいいから、理解できるようになることが
自分に似合う真のモテるファッションを極める一歩です。

キモいと思われるかもしれないけど
季節が変わるタイミングで、
女性誌も1冊は読んで勉強してみましょう。

・ファッションに関する感受性が鍛えられる
・ファッションの流行は男女で同じ部分があることがわかる

これが大事。
とくに、流行となるファッションカラーが
実は、一緒ってこともあるし、

メンズは、クールでかっこよく着こなす流れ
レディースは、かわいい感じで着こなす流れ

この流れになっていることがあって
ほとんどの女性は女性誌をチェックしていたり
流行を把握していることがあるから、
これがわかるだけでも、違います。

ファッションだったら、ファッションに対して
こだわっていること、女性の感受性をそれとなく理解していることを

全身コーディネートによって示すことで
女性たちと俺は職場で疎遠されることなく
いい関係で仕事ができているんだ自負しています。

ファッションは無言の自己紹介であり
無言のコミュニケーション。

女性の理解を得るには、女性の感受性を
少なからず理解すべきです。

女性の会話とか、女友達がいるなら
実際に聞くのが一番だが、それができないならば
女性誌を1冊でいいから読んでください。

女性誌のnon-no(ノンノ)とか
けっこう女性に人気のある記事だし
本屋やコンビニにも置いてあるから
立ち読みに抵抗があるならば、リサーチの一貫で
ぜひ、女性誌を買って学びましょう。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ


最旬のメンズファッション大特集

興味のある画像をクリックしよう!!メンズファッション通販ショップで組まれている特集の中でも、管理人のヒラケンが良かった内容を独断でピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ