完璧な女性にモテる男のファッションコーデは存在しません!

kanpekin自分に似合うファッションってなんだろうと考えると
自己分析をするようになります。ちょうど就職活動で
良いところ、悪いところを見つけるようなものですね。

ま、ただ人間は悪いところに目がいってしまう生き物。
「タレ目」、「顔が大きい」みたいな
外面の悪さを見ることもあれば
「愚痴っぽい」、「優柔不断」みたいな性格の悪さみたいなものも
考えてしまうことでしょう。

長所と短所は表裏一体、ファッションは内面の良さを強調するもの

HAHAHA!!
俺の短所を長所にした歌を作ったぜ!

どうしてどうして、
オイラはこんなに顔がでかいの?

映画も俺が前にいると
邪魔だと言われるデカさだぜ!

アイアム アイアム 顔でかーい
はちまきまけない とどかなーい

モアイもびっくり 顔でかーい
ヘディングさせたら マジうまーい

2km先でも 顔でかーい
うきわが上から はいらなーい
おたふく風邪で さらにでかーい

脳みそたっぷり頭いい!
大顔ブームよ早くこーい
ワイドビジョンでさらにでかーい

顔でかいオイラの名は Mr.ファットム~♪

PS
ドクタースタンプ
OP曲「顔でかい」に
合わせて歌ってみてくれ。

 .

全国の顔が大きいことを
コンプレックスに抱いている方へ

Mr.ファットム先輩が傷をつつくような
歌を作ったことを、この場で深くお詫びする。
本当にすまねぇ。

Mr.ファットム先輩…
調子乗りすぎだぞ。

短所を長所の表裏一体だというのを
自信につなげるようにしてくれと言ったのに

コンプレックスを抱いてそうな人を
刺激するような歌にしちゃって
どう弁明すれば…

 .
ちょっと、妙な方向に脱線してしまいましたが
短所と長所は表裏一体だということを伝えたかったんです。

顔の大きさのコンプレックスを例に言えば
顔が大きくて、ふっくらしていると
優しい大らかな印象を与えるという長所があったりします。

例えばだけど、この私「ヒラケン」が
Mr.ファットムの歌を歌ったら
また、別の変な印象を持たれたはずです。

Mr.ファットムが言うと面白いと
思ってくれるやつもいるかもしれません。。

ファッションでは、その内面の良さを
より引き立てるような服装がBESTなんです。

Mr.ファットムだったら…

・優しい印象を与える服装
・癒しっぽい雰囲気になる服装
・ラフな着こなし

こんな感じのものが似合いますね。
こんな感じで短所を長所と見て
ファッションを考えることをやってみてください。

体型が太り気味の人でもモテている人はいます。
その参考例として、うまく考えて取り入れていきましょう。

コンプレックスの考え方

nayan

・顔が大きい
・目が小さい
・足が短い
・にきびが多い

悪いところって考えたらけっこう出ます。
でも、俺は最近になって積極的にコンプレックスに
向き合うべきだと考えるようになりました。

コンプレックスは、気に入らないと思うのではなく
向上心、自分をレベルアップするための
ポイントと考えれるくらいの器量が大事になります。

芸能人なんかでも、足が短いのに
輝いている奴らは、たくさんいます。
※名前を出すと怒られそうだから、名前は出さないですよ^^;

輝いて見えるのには、ワケがあります。
克服しようと努力しているから魅力的に見えるのです。

そして、その克服しようとする行動は
人間の内面性を鍛えます。

ファッションは、内面の良さを増幅して
外面に出すわけだから、当然輝いて見れるわけです。

コンプレックスは、外見と内面をレベルアップさせる
突破口になるってことな¥。
今の自分がレベルアップするのに必要な部分ということですね。

コンプレックスを、自分の中でどうプラスにするかは自分次第。
努力して、どうしたら良くなるかを解決していくだけでも
人間の魅力はあがっていくからしっかり向き合って欲しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ


最旬のメンズファッション大特集

興味のある画像をクリックしよう!!メンズファッション通販ショップで組まれている特集の中でも、管理人のヒラケンが良かった内容を独断でピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ