おしゃれなメンズファッションの着まわしと着こなしを理解しよう

ikenyoメンズファッションを選ぶ際のポイントとして
まわりの人たちや格好良いと思える人の
マネをする(モデリングする)もしましたが、
具体的にどういうことをすればいいかを解説していきます。
基本をマスターしましょう!
これができるかがカギですからね。

メンズ服のイケてる「着まわし」と「着こなし」とは

ファッションを見るポイントは
大きく分けて2つあります。

  • コーディネートを見て着まわせそうな服を選ぶ
  • スタイリング…実際に全部の服を来ての印象を考える

erabun

結論を平たく言えば、各メンズアイテムを
単品で単純に選ぶのではなく、全部を着た時に
しっくりくるようなファッションになっておかなければならないとです。

だから、ファッション雑誌やネットなんかでも
実際に着こなしている写真がありますが
そういう「着まわし」「着こなし」している様子をイメージして欲しいです。

jyouge

よくあるダサい例で、
全身が同じ色になってしまうタイプですね。

スーツという例外を除いては、
基本的に、同色で合わせてしまっては
まわりからは、残念な印象をもたれるから注意したいポイントです。

注意したいのは、服自体に「ダサい」というものは存在しない
「着まわし」と「着こなし」による組み合わせによって
「オシャレ」と「ダサい」が生まれているだけということを覚えておきましょう。

何を選んで、どう着るか?

この考えがカギになります。
何も考えないとダサくなりますので
覚えておきましょうね。

ファッションは、スタイリングでキメれるかが鍵

よく、迷ったらモデルが着ている
全身コーディネートをそのまま
マネキン買いするということをやるという提案もあるのですが
これが良いとされている理由は…

スタイリングがキマっているからです。

スタイリングは、服を着こなしたときの
全体のシルエットをつかさどり、
全部マッチしてはじめて「よい印象を放つことができます」

tugo

これは大事なことだけど、
洋服を全部着た時に「いまどき感」が出ることが理想です。

イマ感が出てたら合格と思っていいでしょう。

人のファッションをマネするということは
少なくとも、いい服装だなと思ったということであり
少なくとも「イマ感」を感じたから、いいなぁという心理が働いたからです。

おしゃれなイイ男は、洋服と仲良し。
つまり、おしゃれな男のマネをするということは
服と仲良くなるテクニックをマスターしていくようなものと思って欲しい。

サイズがあっているかを忘れずに

dabon

上手に服を着まわして、
着こなしていく上で大事になるのは、サイズです。

このサイズが合わなかったら、
服の組み合わせが完璧だったとしても
残念なシルエットで、印象が悪くなってしまいます。

ガリガリのスタイルなのに
ダボダボの服を着るというのは
よほどうまく考えない限り、難しい組み合わせです。

既製品服のサイズの理解

  • XS(エキストラ・スモール)
  • S(スモール)
  • M(ミディアム)
  • L(ラージ)
  • O(オーバー・LL)
  • XO(エキストラ・オーバー、LLL・XLL)

身長が一緒だったとしても
太り気味、痩せ気味の体型によって
服選びは変わってきます。

サイズ選びのアドバイスがあるとすれば
自分の太いパーツのある部分に合わせるといいでしょう。

・肩幅が広い人は、肩幅に合わせる
・ウエストが太い人は、ウエストに合わせる

自分の身体にちょうど良い服のサイズを知ることは必須です。
自分なりのサイズ感を会得しないことには、話が進みません。
これも、「モテるイイ男」になるための一歩です。

シャツ選びについて

  • 袖の長さがあっているか
  • 上でをあげたときに、へそがでないか

パンツ(スボン)選びについて

  • ウエスト部分に手の甲が入る余裕があること
  • 太ももをあげたときに、苦しくないかを確認

このあたりを指標にしておくといいですよ。

通販でも、私はよく利用していますけど
意外と、サイズの理解ができていたら、問題なかったりするので
普段着ている服の理解をしておくことが大事になります。

このページで語ったことは
けっこう大事なことなのでぜひ活かしてくださいね。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ


最旬のメンズファッション大特集

興味のある画像をクリックしよう!!メンズファッション通販ショップで組まれている特集の中でも、管理人のヒラケンが良かった内容を独断でピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ