メンズ服選びの失敗はモテる男になるための勲章である

kunon正直に行って、失敗しない洋服選びのコツを
いろいろと語っている人たちがいるが、
それは変です。失敗してみないと
わからないでしょって話。

なにが失敗でなにが成功かを分からずして
失敗しない方法もあったもんじゃないのです。

とにかくファッション店舗で試着しまくる所からスタート

sityakun
何も、買ってから合わなかったという失敗をしようと
言っているわけではありません。

別に買わなくても似合う似合わないを
確かめることができるんです。試着という行為でね^^

まずは、ファッションがわからないやつは
この試着を恥ずかしがらずにやることです。

そして、自分に似合う
しっくりくるファッションスタイルのイメージを
形にしておくことが大事。

ぶっちゃけ、試着をせずに
失敗したらそれは、あなた自身の責任。
リアル店舗で試着をして
イメージの型を作るのは大事なことですよ。

 
要するに、店舗の試着でいろいろと冒険しまくって
何が似合うか、何が似合わないかを
事前にたくさん、失敗しろってことですね。

よく通販でマネキン買いをするといいとか言われているが
それが、パソコンの前のキミに似合うか、似合わないかは
キミ自身の経験値があるかないかで、判断が変わってきます。

私は、ユニクロのマネキンの服モデルがあったら
大学生のときは、よくこれを全身コーディネートで
私自身にも似合うものなのか、よく確かめてみたものです。

店員が話しかけてくるような小さな店舗だと
集中して服選びができないし、
なにか買わないと申し訳ないような状況もうまれて
面倒なこともあるんですけど

大きな店であれば、いい意味で
店員は、お客様を放置してくれるから
自由に自分のペースで服を物色することができます。

hukuzubon

ちょうど、普段着でジーパンが欲しかったので
この時は、試着してそのまま買ってしまったんだが
別にかならず買わないといけないというわけではない。

・買いたいものがすでに決まっている人
・いいものないかなーと迷っている人
・試着目的の冷やかし

ぶっちゃけ、買おうと決めている人は
観察しているとそんなにいなかったりします。
ちょっと脱線してしまいましたけど

試着をして場数を踏んで欲しい。
要するに、たくさん失敗してほしいです。

服をたくさん来て、自分に似合うコーディネートや
スタイルを模索することが、究極の似合うファッションを見つける
1歩なのです。「百考は一動にしかず。」
「とにかくやれ!」ってことですよ。

実際に服を買ってから評価する

hyoka

俺なんかは、通販限定のモデルや
デザインものに目がないから、
けっこう通販系のものも購入率が多いです。

試着による経験値があるからってのもあるが
服を実際に買わなきゃ、
身の回りの知人や彼女の評価は得られないから。

本当にこれ着るかな?
持ってる服と似合うかな?
まわりにドン引きされないかな?

これを踏まえて問題なさそうなら
購入に私は、踏み切っています。

経済状況が、人並みで
めちゃくちゃ贅沢ができるわけじゃないから
少ない予算で最大限おしゃれで
イケてるものを選ぶようにしているクチです。

似合う服を見つけて、おしゃれアイテムを揃えるのは
一種のゲームのようなものという感覚に近いかもですね。

ファッションは、楽しむのも基本の1つだ。
楽しむ中で、自然と相性の良い服が
目利きできるようになっていくので、
これだ!と決めたら、一歩を踏み出すといいだろう。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ


最旬のメンズファッション大特集

興味のある画像をクリックしよう!!メンズファッション通販ショップで組まれている特集の中でも、管理人のヒラケンが良かった内容を独断でピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ