モテるコーディネートは、内面の良さを出す服装である

kodenぶっちゃけな、男は外面より内面が大事だぞという言葉は
その通りなんだけど、だからといってファッションに
こだわらない奴は必然的に、
内面が悪いが悪いと言っているようなもの。

内面と外面はリンクしているから
外面を見えれば、内面がわかるし
内面がよくわかっている人は、外面を見ても
やっぱりお前は、そういうキャラだよなってわかるものなんです。

今の手持ちの服は、あなたの性格・内面レベルの現れ

kokyu1

俺の知り合いの話になるが
やたら、派手好きな男がいます。

ブランド物が好きで、決して裕福ってわけじゃないが
自由に使えるお金をブランドの時計とか
ブランドの財布とかそういうものを揃えては
「いい物を見つけたぜ!」ってかんじで語ってくれる奴がいます。

決して、悪いやつとかそういうわけじゃなくて
そいつの性格は、とにかく目立ちたがり屋。

目立ちたいから、高級のブランドもので
身を纏っている行動をとっているのです。

早い話な、そいつの性格、内面にとにかく目立ちたい
まわりから特別に思われたいと強く内面を素直に出した結果
俺の知人は、ブランドを固めています。

ブランド商品が、目立ちたがり屋の性格にしたのか?
いや、目立ちたがりの性格だからブランドで固めているのだ。

もし仮に、キミの持っている服が
パッとしてない手持ちのものであれば、
キミの性格の現れです。

現に、俺もファッションに目覚めるまでは
服なんてどうでもいいと思っており
服がどうでもいいということは、見た目をどう見られても
かまわないという考えの現れであるってこと。

モテたいならば、内面を鍛えたり
内面の良さを引き立てるということを意識しましょう。

内面を磨くには、まわりの評価に耳を傾けること

moten2

自分の内面をしっかりと考えたらば
友達や家族が、キミのことをどう思っているか
聞き込みをしっかりやるようにしましょう。

意外と、自分の自己分析結果と
まわりの評価って違ったりします。

どちらをどう信頼して取り入れるかは別にして
まわりが見ている自分もまた、自分です。

ファッションなんかは、まわりの評価の方に
重きを置くべきだと思っているので、この情報はバカにできません。

決して独りよがりになってはいけないということです。

もちろん、自分で冒険して挑戦する心得も大事になるが
まわりの評価も柔軟に受け止めていくという両方の両立で
ちょうどいいポイントが、モテる服装といってもいいってことになります。
これを覚えておいて欲しい。

ちなみに、わたしも友人の前で
ちょっと冒険した格好をしたことがあるが
返ってきた言葉が次のとおりだった。
決して狙ったわけじゃなかったんだが…

monoton

白と黒のアクセントを効かせた
モノトーンコーデをしていたときの感想が…

・お!もしかして今日はこのあとデートか?
・お?今日はもしや、女の子と合う約束があるな?
・いい感じじゃないか、今日は特別なことでもある日か?

わたしはこの時思いました。
これはデートにふさわしいコーディネートなんだなと。

こうやってたまーに、冒険したファッションで
人前に出て感想を自然とヒアリングしていたんです。

当然ながら、デートとしてふさわしいと認識してくれる
ファッションは、女性からもそのように認識してもらえるし
デートの際は、俺のモノトーンコーデもラインナップの
1つになっていたりします。
デート時の俺のお気に入りです。

俺のサイトでも、毎月のイケている
いい男のコーディネート特集を組んでたりするが
そういうものを見ながら、研究もあわせてやってほしいです。

今回言いたいのは、
たまーに、知人たちの前に普通とは違う特別な格好で
そいつらの前に出てみようぜということを伝えて終わります。

普段から、派手なやつは
反応を貰えない可能性があるけど…

普段、おとなしめのファッションのやつは
けっこう特別な格好をしていると、まわりが答えてくれるので
かなり参考になりますよ!ぜひやってみてくださいね!


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ


最旬のメンズファッション大特集

興味のある画像をクリックしよう!!メンズファッション通販ショップで組まれている特集の中でも、管理人のヒラケンが良かった内容を独断でピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ