デニムシャツの基本となる着こなし講座

denimu44
おしゃれギャングのデニムシャツ講座です。
デニムシャツは、カジュアル系ファッションを演出する上で
よく好んで着られるものなので、知らない人はいないでしょう。

デニムシャツの特徴

ウエスタン調のカジュアルなものから、
縦糸は色糸、横糸は白糸で平織りにした
シャンブレーのような凝ったデザインのものまであるのが特徴です。

バリエーションも豊富なので
1枚羽織るだけでもサマになります。
デニムシャツはメンズファッションの中でも
主役級を晴れる必須アイテムであると言ってもよいでしょう。

デニムシャツを上手に着こなすコツ

denim23

ボタンを外した時の美しい衿元を意識

第一ボタンをはずしたときに首元が窮屈にならないようにしましょう。
着こなしによっては全部はずすスタイルもありです。
自分で着てみたときに、ボタンとボタンの感覚をチェックしてくださいね。

カッタウェイスタイルが主流になっている

衿元が180度近く開いているものをカッタウェイスタイルといいますが
これによって、さわやかな首元を魅せることができます。
デートなんかでも、首元をよく魅せることで
女性が魅力を感じてくれることがあるので、ここを意識してみましょう。

細身のパンツとあわせていこう

デニムシャツは、細身のパンツと合わせても
もたつかない美しいシルエットで整うことができます。
昔のシャツと違って、ある程度のボトムスと組み合わせて
似合うのも、人気の1つと言えますね。

デニムシャツの着こなしコーディネート例

denimun
>>おしゃれギャングが愛用するデニムジャケットはコチラ

デニムシャツやジャケットは、
青系が主流だから
あえて差別化をはかるために、

ブラックやベージュカラーのもの
チョイスして着こなすといい感じの
差別化したファッションで
男生えするぞ!

ちなみに、俺はブラックを
愛用しているから参考までにな!

 .
もともとは、ワークシャツの代表素材
シャンブレー(縦糸:色 横糸:白 平織)も、
ドレス仕立てのデザインになったことで、

上記のスタイルのように、ジャケットにも似合う
カジュアルシャツの本命のような存在になっています。

ラフな風合いとエレガントさが共存している雰囲気を
全体の印象として与えることができるのがデニム。
カジュアルスタイルの代表となるアイテムですね。

以上で、デニムシャツ講座を終わります。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ


最旬のメンズファッション大特集

興味のある画像をクリックしよう!!メンズファッション通販ショップで組まれている特集の中でも、管理人のヒラケンが良かった内容を独断でピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ