ジャケットを使ったモテる着こなし術

jacjac
誰でも羽織れば、男らしさが3割増で注目されている
定番アイテムがジャケットです。とくに近年のトレンドとして
ネイビーカラーに注目が集まっています。

他にも、ジャケットにもカラーバリエーションがあるので
色によって相手に与える印象をガラリと変えれるのも特徴ですね。

ジャケットの特徴

naviaja

ネイビーや濃青系より、1段階明るいブルー系のジャケットならば
ネイビーが持つ知的な印象をそのまま継承しつつ、
より若々しく着こなせるという特徴があります。

gurepanpa

グレーのウールパンツと合わせたら
ビジネス・オフィスカジュアルとしても対応できる
汎用性の高さもあいまって、定番中の定番アイテムになりました。

ジャケットを上手に着こなすコツ

休日の着用を意識しておこう

ジャケットは肩が凝るものがあります。
安いジャケットに、この傾向がありますね。

仕事で着るものじゃないのだから
肩凝りしないものは、当たり前のこととして覚えておいてください。

選ぶポイントとしては
「肩ぱっどがないこと」をはじめ

素材は「コットン」「ウールジャージー」
ものを選ぶことで
爽快な着心地を実感できるぞ。

 .

基本はベーシックカラー

ジャケットに関しては、元々固い印象を持たせる効果があるので
ラペルが小さすぎるなど、より大人らしさを追求したような
行き過ぎたトレンド感のあるジャケットは要りません。
基本的なテーラードジャケットでOKです。

パッチポケットなど素材で
カジュアル感を出すのがジャケットの王道です。

ジャケットのコーディネート例

kajyuara
これは一例ですけど、デニムシャツと合わせて
カジュアルさを出したコーディネートの一例です。

ベージュのジャケットに、インナーやパンツを
黒系の色で占めることで、全体として品のある印象を与えれます。

jacaer

シンプルな色、服で組み合わせた例です。
これだけでも、男らしい仕事ができるような頼れる雰囲気を出すことができます。
変に冒険しなくとも、これだけでも充分まわりに良い印象を与えれることでしょう。

最近のジャケットはラフな印象を与えれるものもありますので
カッチリした服が苦手という人にも最適なものが出ているので
いろいろと探してみてください。
以上で、ジャケットの着こなし講座を終わります。

おすすめのジャケットコーデのスナップ特集

jacc
>>テーラードジャケットのコーデ特集はこちらをチェック

ここに載っている
メンズスタイルのテーラードコーデは
そのまま全身を真似て俺も使っているから
着合わせの参考にするといいだろう。

 .
それでは、長くなりましたが
最後まで読んでいただきありがとうございました。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ


最旬のメンズファッション大特集

興味のある画像をクリックしよう!!メンズファッション通販ショップで組まれている特集の中でも、管理人のヒラケンが良かった内容を独断でピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ