セーターを使った着こなし術【メンズファッション】

setar
セーターは、現在は脇役のような印象を持たれていますが、
きちんと選んで着こなせば女性に良い印象を与えれるのが特徴。

シンプルな着こなしによって、
サマになるのがセーターになります。
白やベージュといった優しめの色を選ぶことで
大人の風格を出すことができます。

セーターの特徴

セーターは、ジャケットのインナー扱いといった
脇役的な使われ方やイメージを持っている人が多いんですけど
キレイな色合いのものを選べば、主役を張れるのがセーターです。

ブルー系やベージュのカラーを選ぶことによって
コーディネートの組み合わせに汎用性が持たせれるので
品がよくすがすがしい雰囲気を出すことができるのです。

セーターを上手に着こなすコツ

sater

ボーダー系を選ぶならば

セーターでボーダー系のものも多いのですが
ボーダーが目立つものを画像に載せているような
太く目立つものを選ぶようにしましょう。

ボーダーが目立つほうが、コーディネートしたときに
全体のシルエットでお洒落感をより引き立てることができます。
セーターならではの長所といってもいいです。
なので、ボーダーを目立つものが良いというのを覚えておいてください。

コンパクトなサイズのものを選ぼう

セーターは、アナタの身体にフィットしていることが理想です。
とくに厚手のあるセーターは、サイズが大きいともたついた
ダボダボ感が出てしまうので、いっきに残念な感じになってしまいます。

なので、セーターに関しては
ベストフィットしたものを選ぶようにしましょう。

迷ったら上品な印象を与えるカラーを選べ

ずばり、ベージュやブルーといったカラーのセーターです。
定番色だからこそ、ほかのアイテムと合わせやすく
失敗のリスクもなくなるし、何より上品な雰囲気を出すことが可能です。
迷ったら、ベージュやブルーがおすすめですね。

セーターを使ったコーディネート例

iroseta
色落ち感のないアイテムでコーデすることがコツです。
キレカジ系という流行りもあるので、
色あせた感じのアイテムと組み合わせるのはトレンドではありません。

色落ち感が出ないアイテムで組み合わせることが
セーターのコーディネートの王道と思ってください。

djacke

ダウンベストと合わせた一例です。
少しゴツイ雰囲気が出ますけど
カジュアルさが出るので、全体のシルエットとしての
美しさがいい意味で引き立てられます。

セーターをこのような着こなしでも
活用できますので、参考までにです。
以上で、セーターの着こなし講座を終わります。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ


最旬のメンズファッション大特集

興味のある画像をクリックしよう!!メンズファッション通販ショップで組まれている特集の中でも、管理人のヒラケンが良かった内容を独断でピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ