ベストのうまい着こなし術【メンズファッション】

vest
近年トレンドであるレイヤード(重ね着)や
英国気分を手軽に味わえるということで
注目が集まっているのがベスト!
お洒落をする上で注目が集まっているアイテムです。

ベストの特徴

ベストは織り柄が無地ならば、無難にさまざまな
コーディネートに悩むことなく気軽に合わせれます。

それでいて、ベストを着合わせすることで
あなたのスタイルに表情をつけれるのが嬉しいのが特徴です。

また、ビジネスシーンでもオフィス内で
ちょっとしたお洒落で着ている人もいますよね。
わたしも、ベストを社内で着る派です。

ジャケットを脱いだときのシャツ姿が
サマになる効果がベストにはあります。

また、知らない人がいると
ハズいから、補足解説だ。

ベストやカーディガンは、1番下のボタンは
「外す」のがルールなので覚えておいてくれ。

過去に俺は、知らないで律儀に
全部のボタンを止めてたが、
過去に知らないのか?と言わんばかりに
指摘されて恥ずかしい思いをしたことがあるから
覚えておこう。

.

ベストを上手に着こなすコツ

vestcode

オンとオフをしっかり切り分けた考え方が必要

オフィスやビジネスシーンで活用するならば
ジャケットに馴染むベーシックカラーが必要になります。

また、デートやカジュアル向きでベストをチョイスしたいならば
チェックやプリント、きれいめ色の着こなしをして
アクセントを強調することを意識しましょう。

汎用性を重視してネイビーを1着用意したい

濃いブルーやネイビーは、どんなコーデでも
合わせることができるカラーになります。
コーディネートの調整役にも使えるので
ネイビー色を1着は持っておくとよいです。

用途を明確にしてからサイズを選ぼう

ジャケットのインナーに使うのか
ニットなどのアウター的な用途で使うのか?
それによって、ベストのサイズは変わってきますので
用途を決めてから検討をしている人は決めるようにしましょう。

ベストの着こなしコーディネート例

vestcoe
無難にまとまりがちな定番色の
着こなしにベストで個性を出すスタイルが私からの1つの提案です。

チェックのシャツに、グレーのジャケットで
無難でパッとした印象のないコーデでも
ベストでアクセントを加えるだけで、素敵な印象を与えれます。

定番的な色合わせだったとしても
ベストを挟むことで周囲と差をつけた
洗練している着こなしをすることができるようになるのです。

nvest

ネイビーのベストとデニムシャツを組み合わせた例ですね。
ブルーのアクセントが出て、変化を与えることができます。

ネイビーは基本的に、全体の色のバランスを
整える調整役でまとまりのある印象を与えることも可能です。

ベストの着こなしの際の参考になれば幸いです。


ソーシャルメディアで紹介してもらえると嬉しいです

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事はお役に立てましたか?もし、仮に あなたのお役に立てたのであれば、他の方のお役に立てるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、 より良い記事を書くモチベーションとなりますので、 SNSで記事を紹介をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ


最旬のメンズファッション大特集

興味のある画像をクリックしよう!!メンズファッション通販ショップで組まれている特集の中でも、管理人のヒラケンが良かった内容を独断でピックアップしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ